お知らせ

こどもの読書週間 県内公共図書館の関連イベントを紹介します

4月23日(日曜日)~5月12日(金曜日)はこどもの読書週間です。

期間中は、県内公共図書館・公民館図書室で様々なイベントが開催されます。

詳しくは、イベント案内をご覧ください。

2023<こどもの読書週間>県内公共図書館・公民館図書室イベント案内(PDF形式:675KB)

 

また、県内公共図書館・公民館図書室が主催するイベント情報を県立図書館のホームページ内「県内図書館のイベント」ページで紹介しています。

こちらのページは随時更新されます。

 県内図書館のイベントのページ

 

お近くの図書館・公民館にぜひお越しください!

(再掲)飲食等調理・販売スペースの出店者を募集します

新潟県立図書館は利用者の利便性の向上を図ることを目的として、館内に飲食物等を調理・販売するスペース(他の場所で調理した飲食物の販売も可)を設置することとし、出店者を募集します。

1 募集期間

    令和5年3月29日(水曜)~令和5年4月28日(金曜)


 出店を希望する者は「申請書兼企画書」「出展者の履歴等」を提出してください。

 また企画内容についてのプレゼンテーションを開催する予定です。
 詳しくは募集要項をご覧ください。

飲食等販売スペース出店者募集要項(PDF:972KB)  
 

2 提出方法

(1)持参、郵送(簡易書留又は特定記録)又は電子メールによります。
(2)持参する場合は、募集期間の平日(土日曜日・祝日及び休館日を除く)の午前9時30分から 午後5時までに      (4)の提出先に持参してください。
(3)郵送する場合は、募集期間の最終日必着とします。
(4)提出先は以下のとおりです。
  提出先 新潟県立図書館管理課管理係
  住所  〒950-8602 新潟市中央区女池南3-1-2
  電話  025-284-6001
  E-mail:   ngt502010@pref.niigata.lg.jp

3 現場見学及び質問の受付

 令和5年3月29日(水曜)から令和5年4月28日(金曜)までの平日(土日曜日・祝日及び休館日を除く)の午前9時30分から 午後5時の間に現場見学(希望者1件につき1回・1時間に限る)と質問の受付を行いますので、新潟県立図書館管理課管理係にお問い合わせください。
 
 
(こちらの記事は令和5年3月29日掲載記事の再掲です)
 

対面朗読サービスを再開します

これまで休止していた対面朗読サービスを、4月から再開します。

「文字が見えづらく、誰かに読み上げてほしい!」
「文章を見ても理解が難しいけれど、読み上げてもらえば理解ができる!」
こんなふうに感じておられる方は、ぜひ一度対面朗読サービスをご利用ください!


対面朗読とは?

ご希望の本や雑誌を、 専門の対面朗読協力者が対面で読み上げるサービスです。
「読み聞かせ」とは違い、利用者1名に対し協力者1名もしくは2名で読み上げます。
読む箇所や、読む速度など、利用者の方のご希望に合わせて読み上げができるのが特長です。

利用には1週間前までに予約が必要です。
詳しくは当館ホームページ「対面朗読サービス」をご覧ください。

対面朗読サービス

 

図書館設備利用再開のお知らせ

4月4日(火)から新型コロナウイルス感染症拡大防止のため制限していた館内設備の利用を再開します。

 

 ■利用できる閲覧席数を感染防止対策以前の状態に戻します。

 ■こども図書室、公開書庫の入室人数制限を解除します。

 

なお、引き続き実施する新型コロナウイルス感染防止対策及び来館される方にお願いする事項は、「重要なお知らせ:新型コロナウイルス感染防止対策への協力のお願い」をご覧ください。

重要なお知らせ:新型コロナウイルス感染防止対策への協力のお願い」へ移動

4月の閲覧室内展示のご案内

県立図書館では、多くの人に県の取り組みへの関心を持っていただくために、連携展示コーナーを設置しています。
今回は、 「ようこそ!NIIGATA -G7 新潟財務大臣・中央銀行総裁会議開催-」、「みんなたいせつ 世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間」、「原田治 展 「かわいい」の発見」 に関する展示です。ぜひご覧ください。

○県立図書館のテーマ展示
閲覧室の各コーナーでは、毎月テーマを決めて本の紹介をしています。
展示してある本は、全て貸出ができます。

○今月の閲覧室展示のご案内

ようこそ!NIIGATA -G7 新潟財務大臣・中央銀行総裁会議開催- 

 G7新潟

 5月11~13日に新潟市でG7財務大臣・中央銀行総裁会議が開催されます。

開催前にG7各国や世界の経済に関する図書を読んで、知識を深めてみませんか。

場所:総合案内前

時期: 令和5年3月28日~4月23日

連携機関:新潟県政策企画課


みんなたいせつ 世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間
みんなたいせつ

4月2日は世界自閉症啓発デー、4月2日から8日までは発達障害啓発週間です。
一人ひとりが自分らしく生活できる社会を考える一歩として、自閉症や発達障害についての理解を深めましょう。


場所: 総合案内前データベースコーナー横

時期:令和5年3月28日~4月23日

連携機関:新潟県発達障がい者支援センターRISE

新潟県発達障がい者支援センターRISEのページ


原田治 展 「かわいい」の発見
原田治展

県立万代島美術館では、5月7日まで「原田治 展「かわいい」の発見」を開催しています。
原田治のほか、1970~90年代のかわいい文化に関する本を集めました。

美術館でも図書館でも、かわいい世界に触れてみてください!


場所: 総合案内前 文芸コーナー横
時期:令和5年3月28日~4月23日

連携機関:県立万代島美術館

県立万代島美術館のページ


平出修と明治の文芸界
平出修

新潟県出身の平出修は歌人、小説家、弁護士として活躍し、雑誌『明星』『スバル』の出版にも携わりました。
そんな平出修と石川啄木、与謝野晶子などその周囲の文芸人を知ることができるような資料を集めました。


場所:コピーコーナー横

時期: 令和5年3月28日~4月23日


パンを焼こう!
パンを焼こう

4月12日はパンの日です。食パン、おかずパン、米粉パンなど…
焼きたてパンをおうちでも楽しめるレシピ本を集めました!


場所:家庭と子どもの本 111番棚脇
時期:令和5年3月28日~4月23日


池波正太郎生誕100周年
池波正太郎

今年は作家の池波正太郎さんの生誕100年周年です。
これにちなんで、今回は池波正太郎さんの作品や関連書籍を集めて展示します。
 
場所:文芸ベストセラー 122番棚
時期:令和5年3月28日~4月23日

みんな大好き!定番えほん
定番えほん
パパ、ママが小さい頃からずっと人気の絵本がたくさんあります。
定番になった名作絵本を読んでみませんか。

場所:家庭と子どもの本 児童書棚
時期:令和5年3月28日~4月23日

 

新潟県立図書館内でのマスク着用の考え方

新潟県立図書館では、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部による「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえ、閲覧室内でのマスク着用をお願いしていましたが、令和5年3月14日(火)以降、マスク着用は個人の判断に委ねることとしました。

本人の意思に反してマスクの着脱を強いることがないよう、個人の主体的な判断が尊重されるよう、利用者の皆さまにおいてもご配慮をお願いいたします。

なお、カウンターに従事する図書館職員は感染対策として引き続きマスクを着用しています。

《参考》 マスク着用の考え方の見直し等について (新型コロナウイルス感染症対策本部決定)(PDF:230KB)

引き続き休止(制限)するサービス及び来館される方にお願いする事項は「重要なお知らせ:新型コロナウイルス感染防止対策への協力のお願い」をご覧ください。

重要なお知らせ:新型コロナウイルス感染防止対策への協力のお願い

 

郷土人物記事索引データベースにデータを追加しました

「郷土人物索引データベース」に、新たに2,858件のデータを追加しました。

「郷土人物索引データベース」は、当館所蔵の新潟県関係図書から新潟県出身または新潟県に影響を与えた人物を採録した人物索引です。
1885年から刊行された人名事典、百科事典、市町村史などに記載された人物を採録しました。
人物名からその掲載資料名とページが調べられます。

「郷土人物/雑誌記事索引データベース」へ移動

「新潟県の歴史と文化を旅するギャラリー」を更新しました

「新潟県の歴史と文化を旅するギャラリー おうちで古地図・書画・古文書」では、越後佐渡デジタルライブラリーで公開している画像の中からテーマにあった画像をピックアップしてご紹介しています。

第11回のテーマは「描かれた花たち」です。

春が近づき、美しい花を楽しめる季節の訪れを前に、当館所蔵の書画の中から、花を描いた作品をご紹介します。花と一緒に描かれた鳥や猫も、愛嬌を添えています。どうぞご覧ください。

越後佐渡デジタルライブラリー