新潟県立文書館

〒950-8602 新潟県新潟市中央区女池南3丁目1番2号

TEL 025-284-6011(代表)/ FAX 025-284-8737

E-MAIL archives@mail.pref-lib.niigata.niigata.jp

閉じる

> 文書館のお知らせ 

検索

文書館のお知らせ >> 記事詳細

2019/12/04

令和元年度第2回歴史講座の様子を紹介します

| by 文書館

 令和元年11月30日(土)に、令和元年度第2回歴史講座「古代の貴族・民衆と雪」を開催しました。
 講師には、帝京大学文学部准教授の相澤央氏をお招きしました。古代の都(平城京・平安京)で暮らす貴族や、高志(北陸地方)で生活する民衆が、どのように雪と関わっていたかを、『万葉集』や『山家集』などにおさめられた和歌や貴族の日記といった数多くの史料から紹介していただきました。都と高志では積雪量が違うということは、今も昔も変わりません。そのため、都では遊びに関する記載が多く、高志では生活の一部としての記載が多いという、人々の雪に対する接し方の違いを、史料から読み解いていただきました。

*****参加者の感想の一部を紹介します。*****
●都と雪国との雪に対する捉え方の違いが、古代にこんなにあったのかと驚きました。
●古代の文化と風習の一端を知ることができて良かった。雪との関わりが興味深い。
●雪により交通もままならず、物資や人の動きにどう影響を与えるのか。経済とのからみで、貴族社会と雪(自然現象)との関係も聞いてみたいです。

   


11:00 | 平成31年度