新潟県立文書館

〒950-8602 新潟県新潟市中央区女池南3丁目1番2号

TEL 025-284-6011(代表)/ FAX 025-284-8737

E-MAIL archives@mail.pref-lib.niigata.niigata.jp

閉じる

> 文書館のお知らせ 

検索

文書館のお知らせ >> 記事詳細

2020/01/21

越後佐渡ヒストリア第90話を掲載しました

| by 文書館
 越後佐渡ヒストリア第90話は「日露戦争にかけた山際シキの願い」です。

 明治37年(1904)2月に始まった日露戦争には、日本から約100万人が兵士として動員されました。その中の1人として、西蒲原郡木場村(現新潟市西区)から山際和雄が出征しました。山際家は江戸時代には庄屋をつとめた旧家で、父の七司(しちじ)は自由民権運動家として著名でした。和雄の妹シキは、激励の手紙を戦地の和雄に送り続け、兄を鼓舞するとともに、自らも国のために尽くす決意を述べています。また、翌年戦争終結を望む講話論が広まると、これを批判しています。
 なぜ、当時25歳だったシキがこれほど強硬になれたのでしょうか。彼女が日露戦争にかけた願いを、ぜひご覧ください。

越後佐渡ヒストリア第90話は、こちらをご覧ください。

11:00 | 平成31年度