新潟県立文書館

〒950-8602 新潟県新潟市中央区女池南3丁目1番2号

TEL 025-284-6011(代表)/ FAX 025-284-8737

E-MAIL archives@mail.pref-lib.niigata.niigata.jp

閉じる

> 文書館のイベント 

検索

文書館のイベント
1234
2020/10/29new

古文書初級解読講座(冬季)を開催します

| by 文書館
 新潟県立文書館では、古文書初級解読講座(冬季)を開催します。
 古文書解読に慣れ親しみたいと思っている方のための初級講座です。証文や手形、所請状などを中心とした一枚ものの古文書を読み切ることを目標とします。Aコース、Bコースともに同じ内容で行います。いずれかご都合のつくコースを選び、お申し込みください。
   1   期  日    Aコース:令和2年12月2日(水)、12月9日(水)  (2回連続)
           Bコース:令和2年12月4日(金)、12月11日(金)  (2回連続)
 2 時  間   13:30~15:30(受付開始13:00~)
 3 会  場   新潟県立文書館 2階 大研修室 (新潟市中央区女池南3-1-2)
 4 講  師   小竹 祥(新潟県立文書館 会計年度任用職員)
 5 定  員   Aコース・Bコースそれぞれ24名
           ※感染病拡大防止措置として当初の予定より募集人数を縮減いたしました。
           ※定員に達した場合、申込み受付を締め切らせていただきます。
 6 受 講 料      無 料  
           ※ただし資料代として100円が必要です。
 7 申込方法     来館、電話、FAX、Eメールで新潟県立文書館までお申込みください。
 8 申込受付期間 令和2年10月30日(金)~令和2年12月1日(火)
           ※受付時間は午前9:30~午後5:00までです。
 9 その他    当日はマスクの着用をお願いするとともに
          受付で検温を実施させていただきます。
          37.5℃以上の場合、講座への参加をご遠慮いただくことになりますので
          ご承知おきください。

   詳しくはこちらのチラシをご覧ください.pdf


09:30
2020/10/28new

【満員御礼】はじめての古文書講座(秋季)を開催します

| by 文書館

※ご好評につき定員に達したため、申込受付は終了させていただきます。
 多数のお申込みありがとうございました。


 新潟県立文書館では、「はじめての古文書講座(秋季)」を開催します。
 本講座は、古文書解読に初めて取り組む人を対象にした講座です。少人数のクラスで、気軽に質問をしながら学べます。本物の古文書に触れることもできます。古文書の基礎知識、数字、年号、干支、方角等の語句や、「御座候(ござそうろう)」等のよく使われる表現を学びます。


1 期 日   令和2年11月11日、18日、25日(水)[全3回]
        13:30~15:30(受付13:00~)
2 会 場   新潟県立文書館 制作演習室(新潟市中央区女池南3-1-2)
3 講 師   坂上 千尋 (新潟県立文書館 会計年度任用職員)
4 定 員   15名  ※定員に達した場合、申込み受付を締め切らせていただきます。
5 受講料   無料  ※ただし資料代として100円が必要です。
6 申込方法  来館、またはお電話でのお申込みのみとさせていただきます。
        ●受付期間:10月9日(金)~11月10日(火)
        ●受付時間:午前9時30分~午後5時
        

※詳しくは 
こちら(はじめての古文書講座ちらし.pdfをご覧ください。

15:55
2020/10/27new

特別企画展開催中です

| by 文書館
 新型コロナウイルスによる感染症の猛威は、依然として止まる気配がありません。第3回企画展に引き続き、期間限定にて、「流行り病との戦い-近代編-」として、明治時代に流行したコレラと大正時代に流行したスペイン風邪を紹介します。
 現在にもつながる予防法が登場します。これらの感染症に直面した当時の人々がどのように戦ってきたのか、その歴史を紹介します。
[期 日]  令和2年10月27日(火)~11月15日(日)
[会 場]  新潟県立文書館閲覧室(2階)及び図書館エントランスホール

 また、令和2年度特別企画展「THE公文書-語り継がれる歴史-」も、10月27日(火)より開催しています。下記の日程で、閲覧室において資料ミニ解説を実施します。申込不要です。多くの方からの参加をお待ちしております。
[期 日]  ①10月30日(金) ②11月6日(金)
[時 間]  両日ともに、午前10時30分~11時、午後1時30分~2時
[内 容]  ①公用文改善  ②江戸時代の村に残る公文書
   
    文書館2階閲覧室      図書館1階エントランス      

   

閲覧室内「特別企画展」の様子


 


14:00
2020/10/27new

第3回企画展を開催しました

| by 文書館
 第3回企画展「流行り病との戦い-近世編ー」を開催しました。

 日本における感染症との戦いの歴史は古く、奈良時代や平安時代にまでさかのぼることができます。
 第3回企画展では、江戸時代に流行したコレラ、疱瘡(天然痘)、麻疹を取り上げ、これらの感染症に直面した当時の人々が、どのように戦ってきたのか、その歴史を紹介しました。 
 展示期間は9月1日(火)~10月25日(日)でした。
 ◇9月28日(月)に展示替えを行ったのち、閲覧室にて近代の資料も一部展示しました。

   
    図書館1階エントランス      文書館2階閲覧室      


 


14:00
2020/09/25

特別企画展・解説講座を開催します

| by 文書館

 新潟県立文書館では、令和2年10月27日(火)~11月8日(日)まで、
令和2年度特別企画展「THE公文書-語り継がれる歴史-」を開催します。
 新潟県では、公文書を「県民共有の知的資源」と位置付け、令和元年10月に「新潟県公文書の管理に関する条例」を制定しました。公文書に記録されているのは、後世に語り継がなければならない『人びとのあゆみ』です。江戸時代以降の公文書から、新潟県の歴史の一部を紹介します。

 また、連動企画として「特別企画展解説講座」も実施します。展示された資料に関することや歴史的背景等について、文書館職員が解説を行います。
                                  

「特別企画展解説講座」
1 講 師  淺利 洋美 (新潟県立文書館主任文書研究員
2 日 時  A:令和2年10月28日(水)午後1時30分~午後2時30分(受付 午後1時~)
       B:令和2年11月4日(水)午後1時30分~午後2時30分(受付 午後1時~)
         ※A・Bともに同一内容となります。
3 会 場  県立文書館大研修室(新潟市中央区女池南3-1-2)
4 定 員  24名  ※定員に達した場合、申込受付を締め切らせていただきます。
5 受講料  無料
6 申込方法 来館、電話、FAX、Eメールのいずれかで、新潟県立文書館へお申込みください。
7 申込受付期間   令和2年9月25日(金)~令和2年10月27日(火)
            ※受付時間は午前9時30分~午後5時までです。
「特別企画展解説講座」についてはこちらのチラシをご覧ください.pdf


11:00
2020/09/01

第2回企画展を開催しました

| by 文書館

第2回企画展「教えて!古文書先生!!」を開催しました。

 今年度の企画展では、江戸時代の子どもたちが勉強に使ったものなど古文書を読みながら、古文書解読のために必要なポイントを紹介しました。

 1時間目は「古文書解読の基礎知識」でした。
 1階エントランスでは、「古文書の形と用途」・「古文書のなりたち」を、2階文書館閲覧室では「古文書の勉強方法」を紹介し、練習問題も配布しました。
 江戸時代の子どもになったつもりで、古文書解読に挑戦してくださったでしょうか。
 展示期間は6月30日(火)~8月30日(日)でした。

   
    図書館1階エントランス      文書館2階閲覧室      



13:00
2020/07/07

第1回企画展を開催しました

| by 文書館
第1回企画展「はじめての特定歴史公文書」を開催しました。

 新潟県では、「新潟県公文書の管理に関する条例」(以下、「条例」という)を令和元年10月に制定しました。令和2年4月に「条例」が施行されたことに伴い、当館にて公文書を利用する際の手続きも変わりました。
 今回の企画展のテーマは、「条例」にて新たに定められた「特定歴史公文書」でした。
 1階エントランスでは、当館内に設けられた法務文書課歴史公文書室所蔵の特定歴史公文書の一部を、2階文書館閲覧室では特定歴史公文書の利用方法・古文書の閲覧方法を説明を展示しました。
 展示期間は5月26日(火)~6月28日(日)でした。

   
    文書館2階閲覧室      図書館1階エントランス         チラシ 


09:00 | 令和2年度
2020/01/29

第7回企画展を開催しました

| by 文書館
第7回企画展「こんなのあります!地域の歴史資料!下越編」を開催しました。

 当館が所蔵している資料は、新潟県史編さんの際に収集した資料、当館開館後に寄贈・寄託されたもの、県内で刊行された新聞の複製、さらに新潟県が作成した公文書のうち当館に管理を委任されたもの、および保存期間満了後に歴史的価値が高いと判断されたもの、その他行政刊行物などがあります。
 今年度は、当館所蔵資料の中から県内各地域の資料をご紹介しています。第6弾は下越地域の資料でした。現在の新潟市秋葉区に生まれた阪口五峰(さかぐちごほう)は、越後における漢詩人と漢詩を集成した『北越詩話(ほくえつしわ)』を編集し、文化史において大変大きな功績を残しました。また、県会議員や衆議院議員などを歴任し、政界においても活躍しました。今回の展示では、五峰の漢詩人としての業績だけでなく、有力政治家との交流に関する資料も、文書館2階閲覧室と図書館1階エントランスホールにて紹介しました。
 展示期間は1月28日(火)~3月15日(日)でした。

   
    文書館2階閲覧室      図書館1階エントランス         チラシ 


09:30 | 31年度
2019/12/03

第6回企画展を開催しました

| by 文書館
第6回企画展「こんなのあります!地域の歴史資料!中越編」を開催しました。

 当館が所蔵している資料は、新潟県史編さんの際に収集した資料、当館開館後に寄贈・寄託されたもの、県内で刊行された新聞の複製、さらに新潟県が作成した公文書のうち当館に管理を委任されたもの、および保存期間満了後に歴史的価値が高いと判断されたもの、その他行政刊行物などがあります。
 今年度は、当館所蔵資料の中から県内各地域の資料をご紹介します。第5弾は中越地域の資料でした。文政11年(1828)に中越地方を襲った三条地震に関する資料を展示しました。震災がもたらした被害の状況や、当時の人々が復興に向けて取り組んだことなどを、文書館2階閲覧室と図書館1階エントランスホールにて紹介しました。
 展示期間は12月3日(火)~1月26日(日)でした。

   
    文書館2階閲覧室      図書館1階エントランス         チラシ 


15:00 | 31年度
2019/08/27

第4回企画展を開催しました

| by 文書館

第4回企画展「こんなのあります!地域の歴史資料!中越編」を開催しました。

 当館が所蔵している資料は、新潟県史編さんの際に収集した資料、当館開館後に寄贈・寄託されたもの、県内で刊行された新聞の複製、さらに新潟県が作成した公文書のうち当館に管理を委任されたもの、および保存期間満了後に歴史的価値が高いと判断されたもの、その他行政刊行物などがあります。
 今年度は、当館所蔵資料の中から県内各地域の資料をご紹介します。第3弾は中越地域の資料でした。中越地方には全国に知られる様々な産物がありますが、その1つである「越後縮」に関する資料を、文書館2階閲覧室と図書館1階エントランスホールにて紹介しました。
 展示期間は8月27日(火)~10月6日(日)でした。

   
    文書館2階閲覧室      図書館1階エントランス         チラシ 


16:00 | 31年度
1234