閉じる

新潟県の歴史を知る

 

『新潟県のあゆみ』を読む

『新潟県のあゆみ』を読む

『新潟県のあゆみ』(平成2年発行)とは、「新潟県史」の普及版として原始・古代から現代までの本県の歴史の概要をまとめたものです。
 

『新潟県史資料編24民俗・文化財三』を読む

『新潟県史資料編24民俗・文化財三』を読む

『新潟県史資料編24民俗・文化財三』(昭和61年発行)の本文を掲載しています。なお、県内各地の文化財の画像は「新潟県の歴史・文化を調べる」で閲覧できます。
 

新潟県年表を調べる

原始古代

中世

近世・近代

現代


凡例

1.各事項の末尾には典拠とした資料や文献、関連する遺跡名などを示しました。
 例1:([1]64)は、新潟県史通史編1の65ページに関連事項が記載されていることを表します。
 例2:[(5)3688]は、新潟県史資料編5の3688番の資料が典拠であることを表します。
2.明治5年までの月日は太陰暦、明治6年以降は太陽暦によっています。
3.月日が判明しない場合は、事項の最初に◇の記号を付し、原則としてその年次の末尾に記載しました。
4.年次の途中で改元があった場合でも、その年次の最初から新しい年号を付し、改元した月日は特に示していません。