新潟県立文書館

〒950-8602 新潟県新潟市中央区女池南3丁目1番2号

TEL 025-284-6011(代表)/ FAX 025-284-8737

E-MAIL archives@mail.pref-lib.niigata.niigata.jp

閉じる

> 文書館のお知らせ 

検索

文書館のお知らせ >> 記事詳細

2019/11/29

越後佐渡ヒストリア第89話を掲載しました

| by 文書館
 越後佐渡ヒストリア第89話は「明治に『人間一生中に見ること難き』日食を見た!」です。

 明治20年(1887)8月19日、新潟県、福島県、北関東において皆既日食が観測されました。南蒲原郡東大崎村(現三条市)の永明寺山(ようめいじやま)山頂に観測所が設置され、日本で初めて皆既日食中のコロナの写真が撮影されました。また、この皆既日食は、大崎村に近い粟生津村(あおうづむら)でも観測されました。村の私塾長善館の館主鈴木惕軒(てきけん)や彼の息子である鹿之助の日記にも、その様子が克明に書かれています。
 鹿之助が、どのような思いでその様子を書き残したのか、ぜひご覧ください。

越後佐渡ヒストリア第89話は、こちらをご覧ください。

09:00 | 平成31年度