閉じる

訪問事業

 

県内公立図書館、公民館図書室及び新潟県図書館等情報ネットワークを構成する大学・短期大学図書館、試験研究機関等のほか県立高等学校・中等教育学校図書館を対象に、県立図書館職員による訪問事業を実施しています。訪問事業の内容は「訪問相談」、「訪問研修」、「訪問セミナー」の3つです。年2回(上半期・下半期)、訪問希望を聴取し、日程を調整の上計画的に各館へ訪問します。相談につきましては、電話でのご相談や緊急の訪問相談にも応じています。

訪問相談

  • 実施対象:県内公立図書館、公民館図書室を含む新潟県図書館等情報ネットワーク構成機関、県立高等学校・中等教育学校図書館
  • 実施例:

   ・図書館の運営全般に関する相談や図書館建設等に関する相談
   ・図書館業務や資料選択・整理等の実務に関する相談
   ・大学・短期大学・試験研究機関と公立図書館とのネットワーク構築に関する相談
   ・相互協力に関する相談

訪問研修

  • 実施対象:県内公立図書館、公民館図書室を含む新潟県図書館等情報ネットワーク構成機関
  • 研修の種類:

   ・レファレンス研修「初級編」
   ・レファレンス研修「郷土レファレンス」
   ・資料の修理や保存の基礎

訪問セミナー

  • 実施対象:県内公立図書館、公民館図書室
  • テーマ:「地域資料の収集と活用」