閉じる

> 新潟県立文書館> インターネット古文書講座> 第71回~第80回> 第79回> 第79回 解読文・解説 

新潟県立文書館

〒950-8602 新潟県新潟市中央区女池南3丁目1番2号

TEL 025-284-6011(代表)/ FAX 025-284-8737

E-MAIL archives@mail.pref-lib.niigata.niigata.jp

CSS

大文字んCSS

検索

解読文

 

解説

《解説》今回の教材は、嘉永6年(1853)の勝見覚左衛門から堀川才吉への借金証文です。

「金一両を月一割の利息で借りました。五月節句前に、元利とも必ず返済します」というものです。堀川家は、旗本溝口家の代官を勤める家です。旗本溝口家は、新発田藩主溝口氏の分家で、池端村(現新発田市)に陣屋を置いた旗本です。旗本のため江戸に住んでいましたので、支配地は代官堀川氏が支配しました。

               【E9916-340 旗本池ノ端溝口家代官堀川家文書】