閉じる

> 文書館のお知らせ 

新潟県立文書館

〒950-8602 新潟県新潟市中央区女池南3丁目1番2号

TEL 025-284-6011(代表)/ FAX 025-284-8737

E-MAIL archives@mail.pref-lib.niigata.niigata.jp

CSS

大文字んCSS

検索

文書館のお知らせ >> 記事詳細

2013/02/07

文書館基礎講座第3回「明治初期の新潟県知事 永山盛輝」を開催しました

| by cookie
 平成25年2月7日(木)に文書館基礎講座の第3回「明治初期の新潟県知事 永山盛輝」を開催しました。
 第3回では、新潟県初期の第3代県令けんれい、永山盛輝ながやまもりてるを取り上げました。薩摩藩出身の永山盛輝が、新潟県令として約10年新潟に赴任しました。その間様々な行政を推進した永山の手腕に参加者は感心し、興味深く聞いていました。また、後半永山の書や歌にふれ、永山の人物像にそれぞれ思いをはせていました。以下、第3回の講座内容を概略で紹介します。 

 戊辰戦争で新政府軍に加わり戦功をあげた永山盛輝は、明治新政府の一員として、各地で行政改革を推進しました。筑摩県(現在の長野県)権令時代には、特に教育に力を入れ、松本市に今も残る開智学校を創設しました。その後県令として新潟に赴任し、相川県の統合や、新潟学校の改革をし、北陸巡幸に際し県内を先導、新潟県庁舎や県会議事堂を新築しました。また、書や歌にも秀でており、当館の所蔵資料である書幅からは、彼の内に秘めた強さがうかがえます。

☆なお、第3回で紹介した資料の一部を閲覧室内に展示していますので、ぜひご覧ください。


【講座の様子】

→越後佐渡ヒストリア第2話「近代新潟県政のパイオニア・県令 永山盛輝

16:01 | 平成24年度