閉じる

> 新潟県立文書館> インターネット古文書講座> 第61回~第70回> 第62回> 第62回 解読文・解説 

新潟県立文書館

〒950-8602 新潟県新潟市中央区女池南3丁目1番2号

TEL 025-284-6011(代表)/ FAX 025-284-8737

E-MAIL archives@mail.pref-lib.niigata.niigata.jp

CSS

大文字んCSS

検索

〔 第62回 解読文・解説 〕

 

解読文

 

解説

宝暦4年(1753)に野中才村の浅右衛門が妻を娶るときに持参金として金3両を受け取るという証文です。文書には差出人の印鑑が抹消されており、証文が反古になったことがわかります。また後半には別の筆跡で「右の金、弐分にて相詫び相済み・・・」とあります。
資料請求番号:E9320-116