閉じる

> 文書館のお知らせ 

新潟県立文書館

〒950-8602 新潟県新潟市中央区女池南3丁目1番2号

TEL 025-284-6011(代表)/ FAX 025-284-8737

E-MAIL archives@mail.pref-lib.niigata.niigata.jp

CSS

大文字んCSS

検索

文書館のお知らせ >> 記事詳細

2015/02/12

第7回文書館教養講座「昭和初期の新潟県交通事情」を開催しました

| by cookie
 新潟県立文書館では、平成27年2月12日(木)に、第7回文書館教養講座「昭和初期の新潟県交通事情 ―ひろがる鉄道網とその後―」を開催しました。

 講座の内容を概略で紹介します。
 昭和初期の新潟県の交通にとって最も大きな出来事は、大正13年の羽越本線と昭和6年の上越線の全通でした。この新潟県を文字通り縦横に貫く幹線路線の全通により、新潟県内にこれらの路線と接続する支線網がひろがっていきます。さらに、上越線は当時の国鉄として前例のない大工事を経て完成した路線でした。上越線は、その後、中央と大陸を結ぶ最短コースとして認められ、新潟市などの経済に大きな効果を現わすことになります。また、自動車の性能が向上し、乗合自動車(バス)が実用化されていったのもこの頃です。鉄道・乗合自動車といった新しい陸上交通手段に押される形で、川汽船はその姿を消していったのでした。

参加者の感想の一部を紹介します。
O懐かしい駅などのことを聴かせていただき楽しかったです。新幹線のこともあり、興味がもてました。
Oわかりやすく良く理解できました。
Oテーマとしては珍しい内容だったので、とても参考になりました。


講座の様子


「飯山鉄道関係書類1号」【請求記号 H97土監652】

第3回文書館歴史講座はこちらをご覧ください。

17:33 | 平成26年度